このサイトは、お医者さん・医療支援者とジャーナリストさんが集まって正しいがん情報を確認してから紹介しています。安心して、知りたい情報を手に取って下さい。
学会情報
日本臨床腫瘍学会 現在、薬物療法(抗がん剤)の専門医の認定を進めています。米国臨床腫瘍学会(ASCO)共、協業し今後の活躍が益々期待される学会です。
日本癌治療学会 日本最大のがん関連の学会です。主として、臨床系の医療者が参加・所属し、外科系の医療者が多い。
日本癌学会 日本癌治療学会と異なり、主として基礎系の医療者も多く参加・所属する学会です。最近では、市民公開講座なども開催しています。
日本乳癌学会 乳癌診療ガイドライン(薬物療法・外科療法・放射線療法・検診/診断・疫学/予防)も編集し、出版しています。
日本肺癌学会 現在、日本でも死亡率第一位となった肺癌を対象とした学会です。まだまだ治療成績の厳しい疾患ですが、日本の肺癌研究は世界的にも評価されてきています。
日本胃癌学会 早期発見・早期治療にてその治療成績は改善しているものの、未だその罹患率は高い胃癌を対象とした学会です。欧米では胃癌の罹患率は低く、日本発の研究が望まれています。
日本婦人科腫瘍学会 卵巣癌・子宮体癌ガイドライン等を編集し、婦人科癌の標準的医療・治療の普及・啓発に貢献しています。
日本頭頸部癌学会 罹患数は少ないものの、治療の多様性から、耳鼻科・口腔外科・放射線科・形成外科などなど、様々な医療者が参加・所属する学会です。
日本脳腫瘍学会 脳腫瘍も、頭頸部癌と同様に、罹患数は少ないものの、腫瘍の多様性、治療法の多用性から、益々研究の進歩が望まれる疾患で、主として脳外科の医療者が参加・所属する学会です。
日本血液学会 同学会は、血液の研究を推進する事により学術の発展に寄与する事を目的としています。臨床血液学会に比べ、基礎系の研究者の所属が多いようです。
日本臨床血液学会 最近では、日本血液学会との合同開催もされるようになっています。どちらかと言えば、主として臨床系の医療者の参加・所属が多いようです。
日本緩和医療学会 がんの緩和医療・緩和ケアは、近年日本でも遅れが指摘されている分野で、益々の普及と認知が望まれる領域です。
サイコオンコロジー学会 日本では、未だなじみが薄い領域ですが、精神科医、心療内科医、臨床心理士、専門看護師、作業療法士、ソーシャルワーカーなど多種多様な方々が関与する領域です。
JCOG(Japan Clinical Oncology Group)日本臨床腫瘍研究グループ 厚生労働省がん研究助成金指定研究班を中心とする共同研究グループです。がんに対する標準治療の確立と進歩を目的として様々な研究活動(多施設共同臨床試験)を行っています。
JGOG(Japan Gynecologic Oncology Group)婦人科悪性腫瘍化学療法研究機構 婦人科悪性腫瘍に対する最適な化学療法の確立とその普及を主たる目的として、活動するNP法人です。
JMTO(The Japan-Multinational Trial Organization)日本・多国間臨床試験機構 米国最大の臨床試験グループSWOGの支援の元ス他とした本団体は、日本および多国間における疾病の診断、治療そして予防に関する臨床試験の実行、発展及び促進を目的としています。
WJTOG(West Japan Thoracic Oncology Group)西日本胸部腫瘍臨床研究機構 肺がんの標準的治療の開発と確立を目指し、臨床試験等を実施し活動するNPO法人です。最近では、市民公開講座等も積極的に開催しています。
   ↑ページTOPへ
利用規約免責事項
(C) 2010-2012 がん情報.net. All Rights Reserved.
がん情報.net HOME お問合せ HOME 医療情報 学会情報 がん情報.netが目指すもの サイト立ち上げの背景 どうやってサイトを選んでるの? 私たち(運営者)について