このサイトは、お医者さん・医療支援者とジャーナリストさんが集まって正しいがん情報を確認してから紹介しています。安心して、知りたい情報を手に取って下さい。
サイト立ち上げの背景
最近では、がんの告知、インフォームド・コンセント(医療者から患者・家族への説明と同意)、 セカンド・オピニオン(主治医以外の第三者の医師の意見を聞くこと)などもずいぶんと普及し、がん、 そして治療法に関する情報をさまざまなルートで得られるようになりました。それでも、自分の受けた(これから受ける)治療法について、 「私の選択は正しかったのか」「ほかの選択肢があるのではないか」と悩む患者さんはいまだに少なくありません。 また、ショックを受けたり落ち込んだりして、医師の説明が耳に入らないこともあるでしょう。
それでは、がん情報をどこから入手しますか?
がんと診断された患者さんの一番の情報源は、今や医療者を抜きインターネットが第一位です。Yahoo(ヤフー)、 Google(グーグル)などのいわゆる検索エンジンを使用した情報収集は便利で広く利用されてます。 ところで、インターネットで集めた情報が「正しい」と、どうやって判断していますか?実は日本で「がん医療情報」を 収集するには大きな問題があるのです。 まず、日本語の検索エンジンを用いた「がん」に関する検索結果は、どのような検索ワードを用いてもかなりの数に上ります。 検索結果の順位は必ずしも重要で役立つ情報であるという保証は何もありません。いわゆる広告サイト(スポンサーサイト)であるため、 一般的でないサイトが常に表示されることもあります。 重大な決定を行うための効率的な情報収集が、現時点の検索エンジンでは機能していないのです。
 
利用規約免責事項
(C) 2010-2012 がん情報.net. All Rights Reserved.
がん情報.net HOME お問合せ HOME 医療情報 学会情報 がん情報.netが目指すもの サイト立ち上げの背景 どうやってサイトを選んでるの? 私たち(運営者)について